【シャンプーに潜む危険な成分と正しい洗い方】

0

    JUGEMテーマ:日々のおしゃれ

    どうもシミズです。

     

    みなさんシャンプーを選ぶ時なにで選んでいますか?

     

     

    今使ってるシャンプーが実は危険なシャンプーの可能性もあります。

     

     

    毎日頭皮に触れるものなので安全なものを使いたいですね

     

     

    今回はそのシャンプーの成分と選び方、正しい洗い方についてお話していきます

     

     

    この記事を読み終えたあと是非自宅のシャンプーの成分表をみてください

     

     

    まず結論から言ってしまうと

     

    洗浄成分になにを使っているかでシャンプーの良し悪しは決まります

     

     

    ドラックストアなどで売っている市販のシャンプーの多くに使われている

     

    洗浄成分にラウリル硫酸ナトリウムという成分があります

     

    ラウリル硫酸Naラウレスラウリンと略されて書かれている場合もありますが同じものです)

     

     

    泡立ちがよく、洗浄力もとても強く刺激性があります

     

    分子量がとても小さいので頭皮や肌に浸透しやすく

     

    身体のバリア機能を破壊してしまうので

     

    炎症かぶれかゆみなど感じることのある成分です

     

     

    なぜこの成分が使われるかというと

     

    泡立ちがよく使用感を出せるのと非常に安価で大量に作れるので

     

    今でも多くの市販のシャンプーに使用されています

     

     

    この成分が入っていると刺激性が高く髪もごわつきバサバサになってしまうので

     

    シリコンという髪の毛の表面をツヤツヤにコーティングする

     

    コンディショニング成分が一緒に入っている事が多いです

     

     

    一時期ノンシリコンシャンプーなど流行りましたがシリコン自体はまったく無害

      

    シャンプーの良し悪しに関わるものではありません

     

     

    最初も言いましたが洗浄成分がなにを使っているかが重要です

     

     

    最近ではラウレス硫酸、ラウリル硫酸などが

     

    身体に悪いという認識が広まってきていますが

     

    いまだに市販のシャンプーに含まれ販売されているのも事実です

     

     

    これらの成分が入っているかどうかも一つの判断基準になるかなと思います

     

     

    選び方

     

        刺激性のない安全なもの

     

        敏感肌やアレルギー、乾燥肌でも使えるもの

     

        髪や頭皮に栄養をあたえるもの

     

        ダメージや指どおりを良くするもの

      

     

    すべて共通して品揃えがあるのがサロンで取り扱ってるシャンプーです

     

    洗浄成分が上質なほどシャンプーのクオリティは上がります

     

    サロン専売のシャンプーにも色々な種類があるので

     

    担当のスタイリストやスタッフにご相談いただければ

     

    髪質や頭皮の状態にあったものを提案させていただきます

     

     

    今はネットでもサロン専売品や上質なシャンプーが売っていますが

     

    自分に合ったシャンプーを使うことが一番重要なので

     

    是非一度相談ください。

     

     

     

     

     これで自分に合ったシャンプーも見つけたし後は使うだけと思っている方

     

    意外な落とし穴があるかもしれません。

     

    いくらいいシャンプーを使っていても洗い方一つで頭皮に大きな負担を与えてしまいます

     

    突然ですが自分の頭皮を押してみてください

     

    突っ張っていたり硬かったりしていませんか?

     

    実はそれ抜け毛の原因になるかもしれません

     

    間違ったシャンプーの洗い方がこういった要因を生み出してる可能性があります

     

     

    次はシャンプーの洗い方についてお話していこうと思います

     

     

     

    1 一日一回夜に洗う

     

     

    シャンプーをするタイミングは夜がベターです

     

    昼間の汚れを次の日に持ち越さないことが頭皮環境を良く保つためには重要です

     

    男性の方の中にはワックスなどの整髪料をつけたまま寝る方も少なくないと思いますが

     

    毛穴に詰まった汚れが酸化して頑固な汚れになり頭皮に負担を与えてしまいます

     

    実際僕自身も数年前まで朝にシャワーを浴びるだけだったのですが

     

    頭皮が突っ張っていることが多かったと思います

     

    また逆に洗いすぎは頭皮を守る皮脂や必要な油分もとってしまうことがあるので

     

    夜に一回洗うくらいで十分かと思います

     

     

     

    2 シャンプー前にしっかりお湯で流す

     

     

    髪を洗うときはすぐにシャンプーを使わずにじっくりと温めのシャワーで流します

     

    髪の長さによりますが3分くらい流すと汚れの7割くらいの汚れを落とすことが出来ます

     

    理想的にはお湯で流したあと湯船に浸かり体を温めると頭皮の毛穴が開いて

     

    毛穴の奥の脂汚れを浮き上がらせることが出来ます

     

     

     

    3 シャンプー剤を泡立てて頭皮につける

     

     

    美容業界では基本中の基本ですが

     

    意外に原液のまま頭皮につけて泡立てている方が多い気がします

     

    髪で泡立てると髪同士の摩擦が大きいので髪を傷めていたり

     

    不用意な抜け毛を増やすこともあります

     

    洗顔と同様手のひらで少量の水をなじませてから頭皮で泡立てます

      

     

     

    4 髪ではなく頭皮をもみ洗いする

     

    強くゴシゴシと洗う必要はありません

     

    ゴシゴシ洗うと確かに気持ち良いのですが

     

    爪を立て強く洗うと刺激で毛穴が締まってしまって

     

    毛穴の奥の汚れが残ったままになってしまいます

     

    もみ洗いは指の腹を使って頭皮を揉みこみながら洗います

     

    頭のマッサージをするイメージで全体をしっかり揉みこみます

     

    頭皮のマッサージには育毛効果があるので重要な工程になります

      

     

     

    5 泡をつけたまま放置する(使っているシャンプーによる)

     

    これは使っているシャンプーによって放置した方がいい場合

     

    直ぐに流した方がいい場合があります

     

    前回の記事で触れたラウリル硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸Na、ラウレス、ラウリン

     

    などが入っている洗浄力の強いシャンプーなどはすぐに洗いながしましょう

     

    洗浄力の強いシャンプーを放置すると洗浄成分によって髪の毛がいたむだけではなく

     

    頭皮の必要な皮脂を取り除いてしまって突っ張ったりフケや乾燥の原因になります

     

    放置した方がいい場合は汚れが特に気になるときに

     

    美容室などで取り扱っているアミノ酸系シャンプーなどであれば

     

    すぐに洗い流さずに約5分ほど放置すると

     

    さらに毛穴の奥の汚れが浮き上がり汚れを取り除けます

     

    さらに一番効果的なのは育毛成分の入ったアミノ酸系シャンプーを放置することで

      

    開いた毛穴に育毛成分をダイレクトに浸透させることが出来るので

     

    育毛効果を高めることが出来ます

     

     

     

    6 しっかり流す

     

    「シャンプーのすすぎは泡がなくなればいい」と考えている人も多いですが

     

    洗浄剤のシャンプーを残したまま日光にあたると

     

    洗浄剤が科学変化を起こし大きなダメージを受けてしまいます

     

    ドライヤーの熱でも同じような化学変化が起きるのですすぎは重要なポイントです

     

    たとえ育毛成分が入っていても

      

    神経質なぐらい丁寧にすすぎ流すぐらいがちょうどいいと思います

     

     

      

    以上が一通りの手順になります

     

    意外と手順が多いですがポイントをおさえる事で

     

    無駄な頭皮への負担がなくなるので是非試してみてください

     

    以前僕もこの洗い方を知った時

     

    いつもとのシャンプーでの仕上がりとの違いに驚きました

     

    特にマッサージは継続しないと意味がなくなってしまうので

     

    毎日のシャンプーに組み込むことをオススメします

     

     

    当店でも頭皮の汚れを落とすクレンジングから

     

    育毛シャンプーを使ったマッサージ、頭皮への育毛成分の導入などができる

     

    ヘッドスパがありますのでお気軽にお声がけください

     

    高円寺のメンズ専門美容室(BARBER)

     

    CHILLCHAIR   シミズ シュウジ

     

     

    166-0003

    東京都杉並区高円寺南3-45-15

     

    tel 03-6383-2822

     

    HP

    高円寺店

    http://koenji-chillchair.com/

    吉祥寺店

    https://kichijoji-chillchair.com/

     

    Instagram

    https://instagram.com/koenji_chillchair/

     

    facebook

    http://www.facebook.com/koenji.chillchair/

     

    twitter

    https://twitter.com/chillchairs/

     

     

    LINE@(メッセージ予約可能!)

    http://line.me/ti/p/@zjs1976g


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM