【本当に正しいシャンプーしてますか?】

0

    JUGEMテーマ:日々のおしゃれ

    どうもシミズです

     

    突然ですが自分の頭皮を押してみてください

     

    突っ張っていたり硬かったりしていませんか?

     

    実はそれ抜け毛の原因になるかもしれません

     

    間違ったシャンプーの洗い方がこういった要因を生み出してる可能性があります

     

     

    前回まではシャンプーの成分についてお話してきましたが

     

    いくらいいシャンプーを使っていても洗い方一つで頭皮に大きな負担を与えてしまいます

     

    そこで今回はシャンプーの洗い方についてお話していこうと思います

     

     

     

    1 一日一回夜に洗う

     

     

    シャンプーをするタイミングは夜がベターです

     

    昼間の汚れを次の日に持ち越さないことが頭皮環境を良く保つためには重要です

     

    男性の方の中にはワックスなどの整髪料をつけたまま寝る方も少なくないと思いますが

     

    毛穴に詰まった汚れが酸化して頑固な汚れになり頭皮に負担を与えてしまいます

     

    実際僕自身も数年前まで朝にシャワーを浴びるだけだったのですが

     

    頭皮が突っ張っていることが多かったと思います

     

    また逆に洗いすぎは頭皮を守る皮脂や必要な油分もとってしまうことがあるので

     

    夜に一回洗うくらいで十分かと思います

     

     

     

    2 シャンプー前にしっかりお湯で流す

     

     

    髪を洗うときはすぐにシャンプーを使わずにじっくりと温めのシャワーで流します

     

    髪の長さによりますが3分くらい流すと汚れの7割くらいの汚れを落とすことが出来ます

     

    理想的にはお湯で流したあと湯船に浸かり体を温めると頭皮の毛穴が開いて

     

    毛穴の奥の脂汚れを浮き上がらせることが出来ます

     

     

     

    3 シャンプー剤を泡立てて頭皮につける

     

     

    美容業界では基本中の基本ですが

     

    意外に原液のまま頭皮につけて泡立てている方が多い気がします

     

    髪で泡立てると髪同士の摩擦が大きいので髪を傷めていたり

     

    不用意な抜け毛を増やすこともあります

     

    洗顔と同様手のひらで少量の水をなじませてから頭皮で泡立てます

      

     

     

    4 髪ではなく頭皮をもみ洗いする

     

    強くゴシゴシと洗う必要はありません

     

    ゴシゴシ洗うと確かに気持ち良いのですが

     

    爪を立て強く洗うと刺激で毛穴が締まってしまって

     

    毛穴の奥の汚れが残ったままになってしまいます

     

    もみ洗いは指の腹を使って頭皮を揉みこみながら洗います

     

    頭のマッサージをするイメージで全体をしっかり揉みこみます

     

    頭皮のマッサージには育毛効果があるので重要な工程になります

      

     

     

    5 泡をつけたまま放置する(使っているシャンプーによる)

     

    これは使っているシャンプーによって放置した方がいい場合

     

    直ぐに流した方がいい場合があります

     

    前回の記事で触れたラウリル硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸Na、ラウレス、ラウリン

     

    などが入っている洗浄力の強いシャンプーなどはすぐに洗いながしましょう

     

    洗浄力の強いシャンプーを放置すると洗浄成分によって髪の毛がいたむだけではなく

     

    頭皮の必要な皮脂を取り除いてしまって突っ張ったりフケや乾燥の原因になります

     

    放置した方がいい場合は汚れが特に気になるときに

     

    美容室などで取り扱っているアミノ酸系シャンプーなどであれば

     

    すぐに洗い流さずに約5分ほど放置すると

     

    さらに毛穴の奥の汚れが浮き上がり汚れを取り除けます

     

    さらに一番効果的なのは育毛成分の入ったアミノ酸系シャンプーを放置することで

      

    開いた毛穴に育毛成分をダイレクトに浸透させることが出来るので

     

    育毛効果を高めることが出来ます

     

     

     

    6 しっかり流す

     

    「シャンプーのすすぎは泡がなくなればいい」と考えている人も多いですが

     

    洗浄剤のシャンプーを残したまま日光にあたると

     

    洗浄剤が科学変化を起こし大きなダメージを受けてしまいます

     

    ドライヤーの熱でも同じような化学変化が起きるのですすぎは重要なポイントです

     

    たとえ育毛成分が入っていても

      

    神経質なぐらい丁寧にすすぎ流すぐらいがちょうどいいと思います

     

     

      

    以上が一通りの手順になります

     

    意外と手順が多いですがポイントをおさえる事で

     

    無駄な頭皮への負担がなくなるので是非試してみてください

     

    以前僕もこの洗い方を知った時

     

    いつもとのシャンプーでの仕上がりとの違いに驚きました

     

    特にマッサージは継続しないと意味がなくなってしまうので

     

    毎日のシャンプーに組み込むことをオススメします

     

     

    当店でも頭皮の汚れを落とすクレンジングから

     

    育毛シャンプーを使ったマッサージ、頭皮への育毛成分の導入などができる

     

    ヘッドスパがありますのでお気軽にお声がけください

     

     

    高円寺のメンズ専門美容室(BARBER)

     

    CHILLCHAIR   清水 秀司

     

    166-0003

    東京都杉並区高円寺南3-45-15

     

    tel 03-6383-2822

     

    HP

    高円寺店

    http://koenji-chillchair.com/

    吉祥寺店

    https://kichijoji-chillchair.com/

     

    Instagram

    https://instagram.com/koenji_chillchair/

     

    facebook

    http://www.facebook.com/koenji.chillchair/

     

    twitter

    https://twitter.com/chillchairs/

     

     

    LINE@(メッセージ予約可能!)

    http://line.me/ti/p/@zjs1976g


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM