【美容師の手は何で荒れているのか?】

0

     

     

     

     

    皆さんも一度は 美容室、床屋で髪を切ったことありますよね?

    その人達の手。

    荒れてませんでしたか?

     

     

     

     

     

    どうもこんにちは! CHILL CHAIR 吉祥寺店の高橋です!

     

     

     

     

     

     

    今回は、

    僕も今、現時点で悩んでいる

    《手荒れ》 についてお話したいと思います!

     

     

     

     

     

    もちろん。 人によっては荒れない人もいますが

    80%の美容師は何らかの手荒れに悩んでいるみたいです。

    (僕たちは理容師ですがここではまとめて゛美容師゛と書いてます。)

     

     

     


    僕も最近は手荒れもだいぶ落ち着いてきましたが

    1年目、2年目の頃は手がズタボロでした(笑)

    もう痒くて仕方ないんです(笑)

    かくことで更に悪くなるんですけど。。。

    そんな手荒れの原因について書いてみました!

     

     

     

     

     

     

     

     

    .轡礇鵐廖

     

     

     

     

     

     

    シャンプーに含まる界面活性剤が強いと汚れを落とそうとして 手の油を根こそぎ持っていかれます!

    更に!

    シャンプーを流すときのお湯にも水分を奪い乾燥させる原因なのでダブルパンチですね(笑)

     

     

     

     

     

     

    ▲疋薀ぅ筺

     

     

     

     

     

     

    シャンプーした後に美容室では確実に使うであろうドライヤー。

    シャンプーした後の手に少しでも水分が残っていると

    ゛表面の水分が乾くと同時に手の中の水分も取っていかれます゛!

     

     

     

     

     

     

    L剤

     

     

     

     

    美容室では様々な薬を使います。

    パーマ、カラー、ストパーなど ちなみに僕は今でも多少、

    手が荒れていますが 僕の場合はパーマ液ですね。

    パーマ液はたんぱく質を破壊する力を持っています

    たんぱく質を壊さなければパーマがかからないので必要なものなんですが。

     

     

     

     

     

     

    手についたパーマ液は手の゛たんぱく質も破壊し始めます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    そのあとしっかりと後処理をすべきなのですが

    僕はめんどくさくて軽く流しただけで終わらせてしまいました(笑)

    薬剤なんかは皆さんあまり触れることがないので大丈夫だとは思いますが

     

     

     

     

     

     

    洗浄力の強いシャンプーを使い続けていると。。。



    抜け毛や荒れてしまうかもしれません。

     

     

     

     

    来週はおススメのシャンプーについてお話したいと思います!


     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM