【カラーリングの時のラップって必要なの?】

0

    JUGEMテーマ:日々のおしゃれ

     

     

    こんにちは、chillchairの小玉です。

     

     

    今日は、

     

    カラーリングを美容室や自宅でする際に、

     

     

    「ラップをした方がいいのか?」

    「しなくてもいいのか?」

     

     

    どっちがいいのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

     

     

    そこで今回は、

     

     

    「カラーリングの時のラップは必要なのか?」

     

     

    について、ご紹介していきます!! 

     

     

     

    まず、ラップをするメリットは、

     

     

    薬剤の乾燥を防ぐのと、頭皮の熱を逃がさないでリフト力をあげることです。

     

    乾燥してしまうと、上手くカラー剤が反応しにくくなります。

     

     

     

    デメリットは、

     

     

    カラー剤は空気酸化で発色するものだから発色を妨げるのと、

    頭皮の熱を閉じ込めることでカラー剤が過剰に反応する場合があり、

    頭皮と毛髪に負担がかかるので、退色もはやくなります。

     

     

    よって、

     

     

    「カラーリングの時のラップは必要なのか?」

     

     

    答えは無いです笑

     

     

    ラップをした時としない時の、どちらにもメリットがあるし、デメリットがあります。

     

     

    なので、

     

     

    必ずしもラップをしなければいけないということは無いのです。

     

     

    ※あえて言うならば、エアコンや乾きやすい環境にいる時のみ、ふんわりとラップした方がいいかなと思います。

    高円寺のメンズ専門美容室(BARBER)

     

    CHILLCHAIR 小玉 悦史

     

    166-0003

    東京都杉並区高円寺南3-45-15

     

    tel 03-6383-2822

     

    HP

    高円寺店

    http://koenji-chillchair.com/

    吉祥寺店

    https://kichijoji-chillchair.com/

     

    Instagram

    https://instagram.com/koenji_chillchair/

     

    facebook

    http://www.facebook.com/koenji.chillchair/

     

    twitter

    https://twitter.com/chillchairs/

     

    LINE@(メッセージ予約可能!)

    http://line.me/ti/p/@zjs1976g


    | 1/53PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM